腑に落ちたので、まとめ。nbc 13

夜中3時に目が覚めたので、Harald Thiers (ドイツ人の技術者)という人のビデオを聴いた。私にとってはあまりに説得力のある、全てが理にかなっているかのような説明なので、自分なりにまとめた内容をシェアしたいと思う。

(1)武漢とイタリアで死亡者が多いのは5Gのせいである。5Gは呼吸器に障害をもたらしてインフルエンザのような症状になる。(武漢は世界初の5G実験都市であり10000もの5G マストが建てられていた。北イタリアも然り)

(2)当局はその事実を隠蔽するためにコロナウイルスをまき散らした。これ自体は普通のインフルエンザと何の変わりもない。そして闇の勢力は世界に巨大な恐れのエネルギーを生み出そうとした。それこそが彼らの栄養源だからである。

(3)コロナに対するワクチンは同じ陣営で作られる毒以外の何者でもない。そこにはミクロチップが入っていて、遠隔から人間を操作したりころしたりが可能になる。

never black challenge 13

(4)なぜ5Gをどうしても導入したいのかも同じ理由である。人間という種を弱くしてコントロール可能にするとともに完全監視下におくためである。これはもう絶対に勝ち目のない闇の勢力の最後のあがきなのである。

(5)そのコロナを逆手に取ったのが光の勢力である。戒厳令下で悪人たちは逃げることもテロを起こすことも出来ない。世界中で悪の要人達がコロナを理由に隔離されているが、それは実は逮捕されているのであってやがては処刑されるであろう。

(6)同時に広大な経済システムの切り替えが量子コンピュータによって準備されている。それこそが闇の勢力の資金源を根本か断ち切り、いままで人類から搾取してきたリソースを返還する時がやって来なのである。私たちはいままでの人類史上初めての転換期に立っているのだ。

続く(かもしれない)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中