ソウルフード

二、三週間日本にいると死ぬほど食べたくなるのが、ドイツのプレッツエルでありまして。既に私にとってのソウルフードとなりつつあります。

これがまあどこのパン屋のものでも言いという訳ではなく。どーしてもあの店の、あのカリっとふわっとそして適度にしおっ辛いのが好きなんです。というか、既に私という存在自体の一部になってしまった、といっても過言ではありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中