令和元年さようなら

今年も一気に駆け抜けた感があります。

ジャンルが違うために普通では出会わないような素晴らしい音楽家の方々と共演させていただいたり。

ちょっと前までは考えられなかったような一流のフルーティストと一緒に仕事ができたり。

滞ってどうすればいいのかわからなかったバッハの録音がようやく発表に漕ぎつけそうだし。

引っ越したことで明らかにずっと幸せになったし。

自分を知ることで力の抜きかたがちょっとだけ分かった気がします。というか、苦手なことをがんばっても無駄なんだということに気付きました。

力が抜けたことで、今年最後のコンサートはこの上なく楽しいものになりました。アンサンブルをはじめて8年め。改めて絆が深まった本番でした。みんなどうもありがとう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中