師走とはよくいったもので

11月から休みが取れない週末が続いていました。幸い天気が良かったので、他の街に移動する際、悪天候で電車が遅れたり、高速が渋滞したりという事態には会わず。

この週末アウグスブルグで今年最後のクリスマスオラトリオがあって、古楽フルート奏者の今年の旅は終了です。あとは毎年恒例のシルベスターコンサートで仕事納め。

思えばなかなか充実した一年でした。

少しサボっていたフツーのフルートでのコンサートもそれなりに楽しかったし、普段なら知り合うことのないような素晴らしい共演者にも恵まれました。(ギターやアコーディオンなど)

才能のある生徒さんたちにも出会えることができて、本当に感謝の限りです。

令和元年もあと二週間あまり。まだまだ心を引き締めて、走って行きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中