バイロイトでバッハ

キリスト教でイエスの受難をお祝い(?)する聖金曜日は重要な祝日。プロテスタントの教会ではよくバッハの受難曲が演奏されます。

古楽の演奏家にとっては一年のうち最も重要な日の一つです。今年はバイロイトの教会でバッハのマタイ受難曲。バイロイトといえばワーグナーが有名ですが、 実はそのずっと前からオペラ劇場はあったという。

こちらは昨年、長年の改修工事を終えて再オープンされたロココスタイルの装飾が美しいバイロイトのオペラ劇場。開幕公演に参加させていただくという光栄にあずかりました。

フリードリヒ大王の妹であるウィルヘルミーネによって建てられたオペラ劇場はユネスコの世界遺産にも指定されました。バイロイトの新しい名所になるのは間違いありません。https://www.bayreuth.de/tourismus-kultur-freizeit/sehen-und-erleben/unesco-weltkultur-und-markgraefin-wilhelmine/markgraefliches-opernhaus/

バイロイトには素敵なカフェがたくさんあって、そちらの写真もアップしたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中